J3 MAGAZINE (J3マガジン)

サッカーJ3に特化した情報発信ブログです! クラブ情報や各節の見どころ・レビュー、移籍情報などを発信します。

    福島ユナイテッドFC


     福島ユナイテッドFCは21日、先日発表された2選手に加え新たに3選手、計5選手が新型コロナウイルスのPCR検査において陽性判定となったことを発表しました。

    併せて、25日に開催される予定であった明治安田生命J3リーグ第6節 いわてグルージャ盛岡戦(とうスタ)について、Jリーグ規約に定めるエントリー下限人数を満たさないことが明らかであるとチェアマンが判断したため開催を中止することを発表しています。


    代替試合については今後の検討により決定するとしています。
    なお、他選手およびアカデミーコーチ・フロントスタッフはこれまでのPCR検査において陰性を確認しているということです。


    詳細はクラブ公式HPをご覧ください。
    トップチーム選手3名の新型コロナウイルス感染症陽性判定追加、及び4月25日(日)J3リーグ第6節・いわてグルージャ盛岡戦の開催中止のお知らせ
    https://fufc.jp/news/10649/


    福島ユナイテッドFCは25日、DF佐藤 和樹 選手(27)と DF鎌田 翔雅 選手(31)の新加入を発表しました。

    佐藤選手は名古屋グランパスU-18からトップチームに昇格後、J2水戸を経て富山に加入、昨季まで2年間八戸でプレーし、契約満了が発表されていました。J3では通算67試合に出場し5得点を挙げていました。背番号は33と発表されています。
    加入にあたっては昨季で現役を引退した増嶋 竜也氏のプロジェクトを経て練習参加が決まった旨を明かしています。

    鎌田選手はJ2(当時)湘南や清水で活躍し、昨季は秋田で23試合に出場して優勝に貢献したもののシーズン終了後に契約満了で退団が決まっていました。背番号は2と発表されています。


    【選手情報】
    佐藤 和樹(さとう かずき)
    ・生年月日:1993年5月18日(27歳)
    ・出身地:愛知県
    ・身長/体重:175cm/66kg
    ・ポジション:DF

    ・経歴
     名古屋グランパス三好スクール
     名古屋グランパスU-15
     名古屋グランパスU-18
     名古屋グランパス
     水戸ホーリーホック
      →カターレ富山
     カターレ富山
     ヴァンラーレ八戸

    ・Jリーグ成績
     出場:4試合(J1),67試合(J3)...71試合
     得点:5(J3)

    ・カップ戦成績
     出場:4試合(リーグ杯),5(天皇杯)...9試合
     得点:0


    鎌田 翔雅(かまた しょうま)
    ・生年月日:1989年6月15日(31歳)
    ・出身地:神奈川県
    ・身長/体重:172cm/66kg
    ・ポジション:DF

    ・経歴
     湘南ベルマーレJrユース
     湘南ベルマーレユース
     湘南ベルマーレ
      →ジェフユナイテッド市原・千葉
     湘南ベルマーレ
      →ファジアーノ岡山
     清水エスパルス
     ブラウブリッツ秋田

    ・Jリーグ成績
     出場:64試合(J1),107試合(J2),23試合(J3)...194試合
     得点:2(J1),2(J3)

    ・カップ戦成績
     出場:9試合(リーグ杯),15試合(天皇杯)...24試合
     得点:0


    詳細はクラブ公式HPをご覧ください。
    【選手情報】佐藤 和樹 選手 新加入のお知らせ
    https://fufc.jp/news/10628/

    【選手情報】鎌田 翔雅 選手 新加入のお知らせ
    https://fufc.jp/news/10629/


    2021シーズン 新体制チェック・今回は福島ユナイテッドFCです。
    ※読みやすさの為に選手名の敬称は省略しています。

    【直近5年間の成績】
    2016:14位(J3)
    2017:10位(J3)
    2018:12位(J3)
    2019:11位(J3)
    2020 :13位(J3)

    【2020シーズンの主なデータ】
    チーム成績:11勝6分17敗(勝点:39) 13位
    得点:46
    失点:55
    最多連勝:2
    最多連敗:4

    チーム内最多得点者:イスマイラ…13得点


    【2020シーズンのまとめ】
    結果としては前年の11位より順位を落としたが、若手の台頭が今年もチームの原動力となった。序盤の4バックが機能せず苦戦したが中盤以降は3-4-2-1システムに変更し復調。イスマイラ・トカチ・田村の前線は破壊力抜群だったが、シーズン最後は4連敗と苦しい終わり方になった。昨季限りで2年間指揮を執った松田 岳夫氏が退任することになった。

    【2021シーズン展望】
    新たに監督として時崎 悠氏がコーチから就任。8年ぶりのトップチーム監督業になる。昨季は過密日程と厚いとは言えない選手層で苦しんだが、シャドーで出色のパフォーマンスを見せた田村 亮介がKリーグのFC安養へ移籍。また高卒3年目で遂に覚醒した池田 昌生がJ1湘南へ完全移籍。
    今季もシステムは3CB継続の可能性が高いだろう。フォーメーションごとに選手を確認したい。

    ポジション別メンバー構成:3-4-2-1

    予想布陣_福島
    [GK]
    序盤はレギュラーに定着していたファンティーニ 燦はビルドアップもこなせるが、中盤以降失点もかさみ渡辺 健太がポジションを奪取。その渡辺は期限付き期間満了と共に讃岐へ完全移籍してしまった。その讃岐から服部 一輝が加入、レギュラー候補だが負傷離脱が発表されている。また熊本から山本 海人が加入。若いチームを日本代表経験もあるベテランが引っ張りたい。

    [DF]
    CBは11番のFW登録雪江 悠人がコンバートされた。スピードと空中戦の強さでCBとしてもハマった。が、鋭い抜け出しなどFWとして見たい部分もある。監督は替わったがどう起用されるか。大卒3年目の河西 真は3CBの真ん中で奮闘。右は福島 隼斗が湘南からの期限付き期間を延長して残留。ベテランの宇佐美 宏和のほか大卒ルーキーの堂鼻 起暉(←びわこ成蹊スポーツ大)も対人の強さを武器にスタメンを狙う。岡田 亮太は昨季ボランチでもプレーした。この辺りの選手はそういったコンバートもあるかもしれない。

    [MF]
    ボランチは諸岡 裕人吉永 大志が主力か。吉永は右WBに入っていたが人材も揃ったのでボランチに定着すると予想。その右WBは立命館大から新加入の田中 康介の起用を予想した。J1浦和から期限付き加入の池髙 暢希も同ポジションで起用と考える。鎌田に続いて昌平高から新加入となる柴 圭汰は小柄だが視野の広さを生かした展開力がある。フィジカルをプロレベルに鍛えて定着を狙う。セレッソU-18出身の上畑 佑平⼠(←産業能率大)もボランチでスタメンを争う。もっとも、吉永を右WBでカウントすればボランチの即戦力で上畑というのもありか。…左のWBは1年目ながら全試合に出場した吉田 朋恭が主力。同い年の橋本 陸は昨季3ゴール1アシスト。ゴールに直結するプレーを見せたい。
    シャドーは鍵になるポジション。完全移籍で新たに10番を背負うトカチもゴール量産に期待したい。さらにインドでキャリアを積み重ねた地元出身の遊佐 克美が凱旋。ベテランのプレーでチームを押し上げる。個人的には鎌田 大夢にも期待。高卒1年目の昨季は25試合に出場し試合経験を積んだ。フィジカルが通用するようになれば飛躍するポテンシャルを秘める。
    そのほかマルチロールな樋口 寛規、勝負の2年目青山 景昌らをシャドーに予想している。

    [FW]
    昨季同様、イスマイラが軸になると予想される。イスマイラは前線の起点となり1トップにハマったが、1対1をことごとく阻止されるなどシュート決定率には不満が残った。脅威のヘディングなどを周囲が活かしたい。新卒組堤 聖司(←大分高)、延 祐太(←立命館大)長野 星輝(←東福岡高)はそれぞれの強みをアピールしたい。長野は長身を生かし前線の起点となれる。延はポジショニングが良くゴールの嗅覚も鋭いストライカー。


    【2021シーズン目標】
    トップハーフ(7位以内)

    …クラブ運営会社が設立10周年を迎え、J2昇格を見据えて動き始めるという福島ユナイテッドFC。設備面の整備などは必須だがまずチームは上位進出への足がかりを作りたい。池田や田村が抜けたものの大半の主力は残留し有望な新卒選手を中心に戦力を確保できている。時崎新監督のもとで躍進を狙う。

    このページのトップヘ