J3 MAGAZINE (J3マガジン)

サッカーJ3に特化した情報発信ブログです! クラブ情報や各節の見どころ・レビュー、移籍情報などを発信します。

    J3(2021)


    ガイナーレ鳥取は10日、解任された髙木 理己 氏の後任として金 鍾成 監督が就任すると発表しました。

    金監督は現役時代は磐田や札幌でプレー、朝鮮民主主義人民共和国代表としても活躍しました。
    引退後は同国代表コーチやセレッソ大坂での指導を経て、FC琉球でアカデミーからトップチームを指導。2018年には琉球を当時J3最速での優勝に導きましたが、翌年は同時に2位でJ2に初昇格した鹿児島の監督に就任。残留にあと一歩届かず一年での降格となり、昨季まで鹿児島を率いましたがシーズン終了時に契約満了となりました。

    【金 鍾成(キン ジョンソン) 氏プロフィール】
    ●生年月日
    1964年4月23日(57歳)
    ●出身地
    東京都

    ●選手歴
    東京朝鮮第二初中級学校
    東京朝鮮中高級学校
    朝鮮大学校
    在日朝鮮蹴球団
    ジュビロ磐田
    コンサドーレ札幌

    ●指導歴
    在日朝鮮蹴球団 コーチ (*1997-1998は選手兼任)
    朝鮮大学校サッカー部 コーチ
    日本全国の朝鮮学校蹴球部 巡回コーチ
    セレッソ大阪 サテライトコーチ・ヘッドコーチ
    東京朝鮮高校サッカー部 監督
    朝鮮大学校サッカー部監督
    朝鮮大学校サッカー部総監督
    47FAインストラクター(東京都)
    東京トレセン U-15コーチ
    東京トレセン U-13コーチ
    FC琉球アカデミーダイレクター兼ジュニアユース監督
    FC琉球監督
    鹿児島ユナイテッドFC監督

    (一部、FC琉球HP等を参照)

    詳細はクラブ公式HPをご覧ください。
    金 鍾成氏 監督就任のお知らせ
    https://www.gainare.co.jp/news/detail/42015/


    8・9日、各都道府県で天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会の都道府県代表決定戦が行われ、きょうまでに全47都道府県代表の顔ぶれが決定しました。

    J3クラブの戦績は以下の通りとなりました。
    天皇杯予選

    J3静岡勢は準決勝で敗退。大会を制したHonda FC(JFL)が静岡県代表として6年連続の本大会出場を果たしました。
    同じく準決勝からの出場となった神奈川県のYS横浜は準決勝で専修大を破り、決勝は延長戦の末大学サッカーの強豪・桐蔭横浜大学を2-0で下し3年ぶりの本大会出場です。

    JFL勢との対戦となったのは八戸、宮崎、福島。八戸はラインメール青森に勝利。宮崎はホンダロックSCにPK戦の末敗れ本大会出場ならず。福島もいわきFCに完封負けを喫しました。

    そのほか鹿児島はJ1内定者を擁する鹿屋体育大に3-0快勝。今治はバルデマール選手のハットもあり1回戦では公式戦でのダービーが決定しています。富山も準決勝を大差で勝ち上がった富山新庄クラブを5得点で下しました。岐阜はセカンドチームとの対戦をややメンバーを入れ替えながらも制しました。

    新型コロナの影響で代表決定戦を行わなかった鳥取県、熊本県の代表はそれぞれガイナーレ鳥取、ロアッソ熊本に決定しています。

    なお、福島を破り福島県代表となったいわきFC(JFL)は宮城県代表のソニー仙台FC(JFL)、宮崎県代表となったホンダロックSC(JFL)は佐賀県代表の川副クラブ(九州L)と対戦します。表中にありますが静岡県代表のHonda FC(JFL)は1回戦でFC岐阜と対戦です。

    全日程はJFA公式HPよりご覧ください。
    日程・結果|天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会|
    http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2021/schedule_result/


    ガイナーレ鳥取は6日、同月4日付けでトップチーム監督髙木 理己 氏を解任したと発表しました。
    理由について塚野 真樹 代表取締役社長は「成績不振」としています。

    後任は未定で、決定までの暫定的な指揮はヘッドコーチ増本 浩平氏が執ると併せて発表しています。

    髙木氏は出身校である市立船橋高サッカー部など高校サッカー部での指導を続け、2011年には大木 武監督のもとで京都サンガF.C.のコーチに就任。14年から2年間鳥取でコーチを務め、2017年には同クラブU-18の監督に就任。19年からは自身として初めてトップチーム監督として指揮を執ってきました。

    後任の増本 浩平 監督は湘南ベルマーレユースから東京農業大学を経て2005年、ガイナーレ鳥取の前身SC鳥取(JFL)に加入。08年に鳥取で現役を退くと横川武蔵野FC(現:東京武蔵野ユナイテッドFC)で育成年代を指導。17年からは松本山雅FCのU-15やトップチームでコーチ等を歴任。今年から古巣鳥取のヘッドコーチに就任していました。


    【増本 浩平(ますもと こうへい) 氏プロフィール】
    ●生年月日
    1982年7月11日(38歳)
    ●出身地
    神奈川県

    ●選手歴
    湘南ベルマーレユース
    東京農業大学
    SC鳥取
    ガイナーレ鳥取

    ●指導歴
    横河武蔵野フットボールクラブ U-14コーチ
    横河武蔵野フットボールクラブ U-13コーチ
    横河武蔵野フットボールクラブ U-18監督
    東京武蔵野シティフットボールクラブ U-18監督
    松本山雅FC U-15コーチ
    松本山雅FC U-15監督
    松本山雅FC トップチームコーチ
    松本山雅FC U-15コーチ
    ガイナーレ鳥取 ヘッドコーチ


    詳細はクラブ公式HPをご覧ください。
    髙木 理己監督 解任のお知らせ
    https://www.gainare.co.jp/news/detail/42011/


     福島ユナイテッドFCは21日、先日発表された2選手に加え新たに3選手、計5選手が新型コロナウイルスのPCR検査において陽性判定となったことを発表しました。

    併せて、25日に開催される予定であった明治安田生命J3リーグ第6節 いわてグルージャ盛岡戦(とうスタ)について、Jリーグ規約に定めるエントリー下限人数を満たさないことが明らかであるとチェアマンが判断したため開催を中止することを発表しています。


    代替試合については今後の検討により決定するとしています。
    なお、他選手およびアカデミーコーチ・フロントスタッフはこれまでのPCR検査において陰性を確認しているということです。


    詳細はクラブ公式HPをご覧ください。
    トップチーム選手3名の新型コロナウイルス感染症陽性判定追加、及び4月25日(日)J3リーグ第6節・いわてグルージャ盛岡戦の開催中止のお知らせ
    https://fufc.jp/news/10649/


    いわてグルージャ盛岡は12日、関東学院大学に所属していたGK武者 大夢選手(22)が新加入すると発表しました。
    武者選手の特徴についてクラブは「高さを生かしたクロスボールへの対応、落ち着いたシュートストップに加え、足元の技術も優れたゴールキーパー」と紹介しています。

     【選手情報】
    武者 大夢(むしゃ ひろむ)
    ・生年月日:1999年1月7日(22歳)
    ・出身地:北海道
    ・身長/体重:186cm/83kg
    ・ポジション:GK

    ・経歴
     伊達サッカースポーツ少年団
     伊達市立伊達中学校
     北海道大谷室蘭高等学校
     関東学院大学

    ・Jリーグ成績
     出場:0試合
     得点:0

    ・カップ戦成績
     出場:0試合
     得点:0


    詳細はクラブ公式HPをご覧ください。
    【クラブ】武者大夢選手 関東学院大学より新加入のお知らせ
    http://grulla-morioka.jp/tab09_club/news210412-01/

    このページのトップヘ