J3 MAGAZINE (J3マガジン)

サッカーJ3に特化した情報発信ブログです! クラブ情報や各節の見どころ・レビュー、移籍情報などを発信します。

    その他


    J3マガジンをいつもお読み頂きありがとうございます。

    さて、標記の件ですが、当ブログは皆さんと共にJ3を面白いものにしたいなという思いで始めました。
    私自身も色々なクラブの情報をまとめていますが、やはり個々のクラブについてはそれぞれのサポーターの皆さんのほうが勿論詳しいと思います。

    そこで、サポーターの皆さんがコラムなど特定クラブについて深く記事を書いて頂く「寄稿記事」の募集を始めさせて頂きたいと思います。
    以下に概要をまとめましたのでご一読ください。

    【J3マガジン寄稿記事募集概要】
    ●目的
    読者の皆様にJ3クラブのより深く充実した情報を読者の皆様に提供するため。


    ●募集について
    1.記事の内容について
    …基本的に問いません。お好きなクラブの選手評価や戦術についての記事、注目選手の紹介、自慢のスタグルやスタジアム自慢・・・など、ネガティブな事項以外ならウエルカムです。

    また、特定のクラブについての話題が集中したりネタが被るといったことを防ぐため、寄稿される方は事前にご一報いただき、確認していただけますと幸いです。「○○みたいな記事を書きたいのだが」といった感じで大丈夫です。


    2.報酬など
    …このようにお願いをさせて頂いているのですが、基本的に報酬をお支払い又は現物をお贈りするなどは予定しておりません。申し訳ありませんが、そのぶん軽い気持ちでお送り頂けると嬉しく思います。(こちらから依頼する等の場合は別途ご相談させて頂きます。)

     寄稿して頂いた方のお名前やSNSのID,ブログ等のリンクを記事先頭に掲載させて頂く予定です。ご希望があればお名前やSNSのID等を併せてご記載頂けると掲載します。匿名を希望される方はその旨をご記載ください。


    3.寄稿の方法
    …TwitterのDM機能で文章をお送り頂くか、下記メールアドレスに後述の必要事項を記載するかPDF,docx,txt形式等のファイルを添付して送付して下さい。
    写真や図を添付する際はどこに配置するかの指示も書き添えて下さい。
    メールアドレス:j3magazine @gmail.com (@前のスペースを削除して下さい)

    なお、文章の権利は掲載語も原稿の執筆者に帰属致します。


    4.掲載の可否について
    …基本的にお送り頂いた原稿をある程度章立てなどこちらで体裁を整えさせて頂いたうえ、脱漏など明らかな誤字等は訂正させて頂く場合がござますが、基本的に原文のまま掲載します。変更がある場合こちらから連絡させて頂きます。
    1.で述べた通りJ3関係なら何でも大丈夫ですが、読み手の皆さんが読み応えを感じるものにしたいという思いから内容によっては掲載を見送る場合がございます。ご了承下さい。
    また、特定のクラブや選手を誹謗中傷する言論などは厳に慎んで下さい

    ●お送り頂く内容について
    ・タイトル
    ・お名前,SNSのID,ブログのURL(任意,掲載を希望しない方はその旨ご記載下さい)
    ・応援しているクラブ(特に無い,J3以外のサポーターの場合はその旨ご記載ください)
    ・本文(字数の制限は特に設けません。)
    ・そのた要望についてなど

    <掲載例>-----------------
    【コラム】J3のここが面白い
    <Author>
    匿名希望の○○サポ
    Twitter:@J3_MAG_J

    [本文]
    ▼章
    本文の例です。

    -------------------------------


    東京武蔵野シティフットボールクラブが、運営を現在の特定非営利活動法人から「一般社団法人横河武蔵野スポーツクラブ」へ移管、ならびに今後のトップチームのJリーグ参入断念を発表しました。

    Jリーグ参入断念については「地域に根ざし社会に貢献するサッカークラブという原点に立ちかえること」、また移管については「Jリーグ参入断念に伴い、現状の経営体制を一新し、地域の多世代が参加できる多目的の総合型地域スポーツクラブを目指す一般社団法人横河武蔵野スポーツクラブに事業移管し活動していくことにより、充実したクラブとして大きく飛躍できるものと考え決断」したということです。


    なお、移管後もトップチームはJFLでの戦いを続けるということです。


    東京武蔵野シティFCは、横河武蔵野FCとしてJリーグ百年構想を申請。JFL参入にあたり現クラブ名にて活動し、昨季はJFL4位とJリーグ参入の成績要件を満たしたものの、同年最終節で来場者数の条件を満たせない可能性が高まったほか、スタジアム建設の目処が立たないことを理由に2020シーズンのJ3昇格を断念していました。



    公式リリースはクラブHPをご覧ください。
    【お知らせ】東京武蔵野シティフットボールクラブ運営法人の変更について
    https://www.tokyo-musashinocity.com/contents/332896


    ●鹿児島の地方局がサポーターの作ったスタメン予想を金鐘成監督にぶつける!金監督の採点は…?

    鹿児島ユナイテッドFCの話題が続きますが、鹿児島のテレビ局で面白いことをやっていたようなので記事にしてみました。

    鹿児島の地元局KYTが金 鐘成監督にインタビュー。すると、居酒屋でサポーターの数名が議論して作り上げた開幕スタメン予想を金監督に実際に見て貰って採点をしてもらう!というものでした。

    【記事リンク(動画あり)】


    チームを作り上げてきたベテラン選手が多く引退しつつ、去年の主力は概ね残留し1年でのJ2復帰を目指す鹿児島。サポーターの方々が作ったスタメンはこちらでした。
    KYT
    (KYTの映像をもとに管理人作成)

    金監督の答えは…20点

    …かなり外れているんでしょうか・・(笑)

    昨季の陣容とさほど変わらないところに、新加入のMF井澤と中村、CBの青山にFWのジョン ガブリエルを配した布陣ですが、金監督の頭の中にある並びではないのかも知れませんね…


     
     ということでしたが、鹿児島サポの皆さんはいかがお考えでしょうか?
    他のクラブのサポーターの方も、練習が見られていないためにスタメンの予想を当てに行くのはかなり難しいと思いますが…


    さて、開幕までもう1週間を切りましたが当J3マガジンでは皆さんの開幕スタメン予想を受け付けております!あんまり集まっていないのですが(笑)、Amazonギフトコード1,000円分をプレゼントすることにしましたので是非気軽に送って頂ければ盛り上がって良いかな?と思いますので、ドシドシご応募ください!

    メールアドレスの入力は不要ですので、気軽に送ってみてください。
    その際にJ3のクラブ名、スタメン、(フォーメーション)などを書いて頂ければ結構です。

    【詳細はこちら】


    標記の通りですが、開幕1週間前という変なタイミングでJ3各クラブの開幕スタメンを予想しよう!という企画を立ち上げてみます。 

    やりたいなという気持ちはあったのですが完全に失念しておりました。ということで5日間ではありますが是非皆さんからのご意見を頂きたいなと思います。



    【J3マガジン開幕スタメン予想会】
    ※全員を当てた方の中から抽選で1名様にAmazonギフトコード1,000円分をプレゼントすることにしました!
    1.方法
     皆さんの「推しクラブ」の第1節先発メンバーを11人予想して下さい。(サブのメンバーを書いて貰っても構いませんが…)

     投稿には以下をお使いください。
      ・当サイト上部メニューバーの「contact」からメッセージとして投稿
       (メールアドレスの入力は任意です)
      ・当サイトTwitterのDMから送信する
      ・この記事のコメント欄に書く

      スマホ用サイトからはメッセージフォームに入れないようなので、DM等をご利用ください。

    2.記載内容
     特にフォーム等を設けていませんが、
      ・チーム名
      ・11人の選手名、ポジション(左右を指定するなど)、フォーメーション
     を書いて頂ければ大丈夫です。

    3.免責事項(1)
     ツイートにも記載しましたが、まだまだ小さいサイトですので参加頂いた方が極端に少なかった場合しれっと辞める可能性もあります。ご了承ください。


    5.応募期間
     試合日前日にはメディアで開幕予想などが出回ることもあるので第1節日程の2日前にあたる6月25日」までとさせてください。短くてすみません。

    4.スタメン全員当たった!
     TwitterのIDなど付記して頂ければブログにて紹介します。特にプレゼント等はありませんのでご理解ください

     全員を当てた方の中から抽選で1名様Amazonギフトコード1,000円分をプレゼントすることにしました!
    何も無いよりは、インセンティブが合ったほうがやり甲斐がありますよね…(笑)
    とは言え1,000円ですから「当たったらラッキー」くらいのスタンスで気楽にご応募ください。

    5.免責事項(2) 当たった時
     ・上記の通り、11人全員が一致した場合抽選で1名様にAmazonギフトコード1,000円分をプレゼント致します。該当の方が1名の場合ももちろん無抽選で差し上げます。
     ・抽選にあたっては、ランダムで範囲内(応募者数)の数字を発生させるプログラムを使用する予定です。
     ・該当者がいない場合はプレゼント等はありません。
     ・フォーメーション通りでない場合も11人が一致すればOKです。
     ・抽選は公平な形で実施しますので、抽選についての問い合わせには応じられません。ご了承ください。
     ・できればTwitterのDMでリンクを送信したいのでメッセージフォームより応募の際はアカウントのIDをお教え頂けると有り難いです。難しい場合はメールアドレスでも構いません。
     ・Amazon側で生じたトラブル等に関しては責任を負いかねます。

    応募は以下メッセージフォーム、またはJ3マガジンTwitterのDMよりお寄せください。
    メッセージフォーム

    ・メールアドレスの入力は必須ではありません。
    ・当選時の連絡用にTwitter等のSNSのID名を付記して下さい。無い場合はメールアドレスを入力してください。

    Twitter

    ・DMにてお願いします。


    気楽に、奮ってご参加ください!

    この度、J3 MAGAZINE(マガジン)というブログサイトを立ち上げました



    J3とは、日本プロサッカーリーグにおける上から3番め、3部リーグにあたります。
    華々しいJ1の舞台に比べたら地味で注目度の低いリーグと言わざるを得ません。

    最近では大手サッカーメディア「サッカーキング」YouTubeチャンネルにおいて「週刊J2」というコーナーが週1で配信されています。同様に中々日の当たりづらいJ2が1時間まるまる取り上げられるというのはとても良いなと思いました。

    J1は昨年、初めて平均来場者数が2万人を突破しよりそのプレゼンスを高めています。その一方で、J3の来場者数は前年ベースで3.8%の減少平均2,396人と非常に寂しい数字となりました。



    よって、J2どころかJ3の専門サイトや雑誌を作っても注目度は低いと言わざるを得ないでしょうが、(参加は今季までとはなってしまいますが)J1クラブのU-23チームや高卒・大卒ルーキーなどの若手有望選手・元日本代表など上位カテゴリで活躍したベテラン選手や、のんびりした雰囲気…魅力は沢山あります。そういった面も含め、紹介できたらなと思って立ち上げたという経緯です。

    J3クラブのファン・サポーターの方だけでなく、多くのJリーグサポーターやこれからJリーグの世界に踏み入れよう・・という方など、コアなファンには濃い情報を、ライトなファンには楽しい情報を。多くの方に楽しんでいただけるようなブログにできたらと思います。



    ブログ内において紹介する内容については万全を期しておりますが、当方のミスや引用元の誤り等の可能性は排除できません。もちろん前者については投稿前のチェックを欠かさず行いますが、万一不適切な内容または誤りがあった場合はコメント欄、メッセージ、TwitterのDM機能からご連絡いただけますと幸いです。速やかに確認させて頂きます。

    ※名前が大仰ですが当ブログは個人ブログです。なお、当ブログではGoogle Analyticsによるアクセス解析を実施しております(解析でアクセス者個人を特定することは不可能です)。

    このページのトップヘ