J3 MAGAZINE (J3マガジン)

サッカーJ3に特化した情報発信ブログです! クラブ情報や各節の見どころ・レビュー、移籍情報などを発信します。

    2020年11月


    アスルクラロ沼津は27日、J1清水エスパルスより育成型期限付き移籍で加入しているFW栗原 イブラヒム ジュニア 選手が負傷したことを発表しました。また11月19日に手術を行ったことも併せて発表しています。

    今季は沼津に加入後7試合に出場していました。


    選手情報
    栗原 イブラヒム ジュニア(くりばら いぶらひむ じゅにあ)
    生 年 月 日:2001年8月14日(19歳)
    ポジション:FW
    身 長/体 重:191cm/88kg
    傷 病 名:左膝外側半月板損傷
    加 療 期 間:約3ヶ月


    ロアッソ熊本は27日、順天堂大学蹴球部に所属するMF杉山 直宏 選手が2021シーズンより加入することが内定したと発表しました。

    アビスパ福岡U-15から熊本県内の強豪・大津高校に進学しプレーした経歴を持ちます。

    選手情報
    杉山 直宏 (すぎやま なおひろ)
    ・生年月日:1998年9月7日(22歳)
    ・出身地:福岡県
    ・身長/体重:175cm/69kg
    ・ポジション:MF

    ・経歴
     折尾フットボールクラブ
     アビスパ福岡U-15
     大津高校
     順天堂大学


    杉山直宏選手、来季新加入内定のお知らせ
    https://roasso-k.com/news/4515


    ▽J3第29節までに達成された記録は以下です。  
    J通算100試合出場を達成
    DF柳下 大樹(カターレ富山)
    (J2:3試合 J3:97試合)


    J3通算100試合出場を達成
    FW上形 洋介(ヴァンラーレ八戸)
     (栃木:38試合 八戸:62試合)


    J3通算50試合出場を達成
    MF稲葉 修土(カターレ富山)
    MF佐藤 祐太(Y.S.C.C.横浜)
    DF西尾 隆矢(セレッソ大阪U-23)



    ▽J3第30節にも達成される可能性のある記録です。
    J3通算50試合出場まであと1試合
    MF岡本 知剛(ロアッソ熊本)
    DF秋本 倫孝(藤枝MYFC)


    J3通算40ゴールまであと1点
    MF枝本 雄一郎(鹿児島ユナイテッドFC)
    FW米澤 令衣(鹿児島ユナイテッドFC)
    FW谷口 海斗(ロアッソ熊本)


    J3通算30ゴールまであと1点
    FW中村 亮太(ブラウブリッツ秋田)


    J3通算20ゴールまであと1点
    MF三沢 直人(ガイナーレ鳥取)


    J3通算100勝まであと1勝
    ブラウブリッツ秋田


    J3通算50勝まであと1勝
    セレッソ大阪U-23


    J3通算300得点まであと4点
    ブラウブリッツ秋田


    J3通算200得点まであと2点
    セレッソ大阪U-23




    【掲載について】
    J3/J通算の個人記録は
     出場数…50試合ごと
     得点数…10点ごと
    に掲載します。また、直近で暫く出場の無い選手については管理者の判断で掲載しないことがありますのでご了承ください。
    J通算記録はデータ集計の都合上把握できない部分が多く、大半はクラブ公式SNSやTwitterをフォローさせて頂いているの皆様の投稿によって情報を取得しております。把握・確認し次第掲載する方針としています。
    なお、J通算記録については各カテゴリでの出場/得点数を、J3通算出場記録についてはクラブ毎の出場数を併せて掲載しています。

    チーム記録については、
     勝利数…J3通算:50勝ごと
     得点数…J3通算:50得点ごと
         J通算:100得点ごと
    に掲載します。こちらは継続して確認しますが、特にJ通算記録については漏れが生じる可能性があります。


    今回はJ1やJ2でも活躍できそうな、J3で輝く選手をピックアップしてみました。
    第3回はディフェンダーの4選手です。

    [表記]
    名前(所属クラブ)
    経歴:2種→現所属までの1種所属先
    身長/年齢

    【DF】
    千田 海人 選手(ブラウブリッツ秋田)
    ベガルタ仙台ユース→神奈川大学→ブラウブリッツ秋田
    185cm/26歳

    …17年に神奈川大から秋田に加入し、昨季からは最終ラインの中心として活躍。185cmの長身と卓越したフィジカルで鉄壁の秋田守備陣を統率し、第23節までに3ゴールも挙げる活躍を見せています。22試合に出場し安定したパフォーマンスを見せる千田選手は今季の秋田の最も重要な選手の一人で、チームと共にJ2へ昇格する可能性が高まっています。



    井上 黎生人 選手(ガイナーレ鳥取)
    鹿児島実業高校→ガイナーレ鳥取
    180cm/23歳

    …高卒で加入し6年目、チーム最古参のセンターバック。J3難読選手名の定番(?)で(『りきと』選手です)、23歳にしてJ3通算100試合出場を達成しチームを守備で支えています。1対1の守備の強さも魅力ですが、足元の技術にも優れ、ビルドアップやロングフィードの場面で強みを見せます。若さに対して経験値は豊富なので、J2に昇ることもあるかも知れません。


    岡本 將成 選手(鹿児島ユナイテッドFC)
    アルビレックス新潟U-18→アルビレックス新潟→鹿児島ユナイテッドFC
    184cm/20歳

    …J2新潟の下部組織出身で、今季途中から鹿児島に育成型期限付き移籍で加入しているセンターバック。競り合いの強さと俊足を生かしたカバーリング能力ですぐさまポジションを確保。相手との1対1の対応も強みで、来季は新潟に戻る可能性が高いですが鹿児島の守備を支える存在になっています。


    星 広太 選手(SC相模原)
    横浜FMユース→神奈川大学→福島ユナイテッドFC→SC相模原
    169cm/28歳

    …3バックでは左のワイド、4バック時は左サイドバックを主に務める選手。もともと攻撃的なポジションの選手なのでシュート技術も高く、テクニックを生かした攻撃面でのセンスが光ります。双子の弟・雄次は同じ福島から山口、そして大分と個人昇格を果たし現在J1でプレー。相模原をJ2の舞台に導き、自らも初のJ2でプレーすることはできるでしょうか。

    今回はJ1やJ2でも活躍できそうな、J3で輝く選手をピックアップしてみました。
    第2回はミッドフィールダーの選手です。

    [表記]
    名前(所属クラブ)
    経歴:2種→現所属までの1種所属先
    身長/年齢


    中原 輝 選手(ロアッソ熊本)
    ルーテル学院高→駒澤大→ロアッソ熊本
    169cm/24歳

    …地元・熊本県山鹿市出身で、3トップの右を主戦場にするレフティーです。昨季中盤から徐々に頭角を現し、今季は開幕から全試合にスタメン出場。高い精度の左足を武器にクロスやカットインからのシュートで第27節までに5ゴール3アシストと目に見える結果も残し、熊本の攻撃を牽引する存在です。ドリブルも得意としています。


    江口 直生 選手(ブラウブリッツ秋田)
    大阪桐蔭高→大阪産業大→愛媛FC→ブラウブリッツ秋田
    170cm/28歳

    …今季未だ無敗の秋田で最も注目を浴びる選手の一人。元々キックに自信を持つ選手でしたが、その精度に磨きをかけています。不動のプレースキッカーとして直接FKを次々と沈め、コーナーキックからは鋭く正確なボールを供給しアシストも量産中。またボランチとしての判断力にも優れ、最強秋田に欠かせない選手となっています。


    池田 昌生 選手(福島ユナイテッドFC)
    東山高→福島ユナイテッドFC
    176cm/21歳

    …セレッソ大阪U-15から東山高校に進み、2018年から福島に加入しています。右サイドハーフから最近ではボランチなど多様なポジションをこなし、中盤でボールを持ち前線へのスルーパスでアシストを量産、サイドでの勝負も仕掛けて第28節までに10アシストを記録しています。自ら相手の背後に飛び出して得点を奪う力も持っており、その若さも魅力です。


    モレラト 選手(いわてグルージャ盛岡)
    180cm/26歳

    …ブラジルの名門パルメイラスの下部組織からポルトガルのクラブを渡り歩いた中盤の選手。シーズン序盤はボランチのポジションでプレーしていましたが、後半シャドーに入りその攻撃センスが覚醒。得点能力も高く、先日はガンバ大阪U-23戦の強烈なミドルシュートで大きなインパクトを残しました。加入した外国人選手が中々定着しなかった中で活躍し、26歳という年齢的にも個人昇格があってもおかしくないと言えます。

    このページのトップヘ