J3 MAGAZINE (J3マガジン)

サッカーJ3に特化した情報発信ブログです! クラブ情報や各節の見どころ・レビュー、移籍情報などを発信します。


    カマタマーレ讃岐は12日、 トップチーム監督としてゼムノビッチ ズドラブコ氏が就任することが決定したと発表しました。

    讃岐は先月31日までに上野山 信行GM兼監督が辞任しており、暫定的にトップチームダイレクターの西村 俊寛 氏が2試合の指揮を執っていました。

    ゼムノビッチ氏はセルビア共和国(旧ユーゴスラビア)出身で、同国でプレー・指導者を経験した後95年に鳥栖フューチャーズ(現サガン鳥栖)コーチとして初来日。2001年には清水エスパルスでチームを天皇杯優勝に導きました。近年は関東1部VONDS市原で指揮を執ったほか、昨季前半はJ3に降格したFC岐阜の監督に就任していましたが、成績不振で事実上の解任(契約解除)となっていました。


    【ゼムノビッチ ズドラブコ(Zdravko Zemunović) 氏プロフィール】
    ●生年月日
    1954年3月26日(67歳)
    ●出身地
    セルビア共和国(旧ユーゴスラビア)

    ●選手歴
    FKテレオプティック
    チュウカリチュキ
    BSKバタイニッツァ


    ●指導歴
    BSKバタイニッツァ 監督
    FKテレオプティック 監督
    FKヴォジュドヴァッツ 監督
    鳥栖フューチャーズ(現サガン鳥栖) コーチ
    清水エスパルスユース・ジュニアユース 総監督
    清水エスパルスユース 監督
    清水エスパルス 監督
    FKラド・べオグラード 監督
    千葉県サッカー協会 テクニカルディレクター
    VONDS市原 監督
    FC岐阜 監督
    相生学院高校サッカー部 監督


    詳細はクラブ公式HPをご覧ください。
    【トップチーム】ゼムノビッチ ズドラブコ氏 トップチーム監督就任のお知らせ
    https://www.kamatamare.jp/news/?id=1675&item=TEAM


    ▽第4節までに達成された記録は以下です。
    【個人記録】
    J通算100試合出場を達成
    MF平岡 翼(FC今治)
      (J2:17試合 J3:83試合)

    J通算50試合出場を達成
    MF中野 雅臣(いわてグルージャ盛岡)
      (J2:25試合 J3:25試合)

    MF楠美 圭史(FC今治)
      (J2:15試合 J3:35試合)

    J3通算50試合出場を達成
    MF柳 雄太郎(Y.S.C.C.横浜)
      (YS横浜:50試合)

    J通算30得点を達成
    FW上形 洋介(ヴァンラーレ八戸)
      (J2:2得点 J3:27得点)


    ▽第5節にも達成される可能性のある記録です。
    【個人記録】
    J通算100試合出場まであと1試合
    MF魚里 直哉(ガイナーレ鳥取)
    MF石井 圭太(いわてグルージャ盛岡)

    J3通算100試合出場まであと1試合
    MF椎名 伸志(カターレ富山)

    J3通算40得点まであと1点
    MF枝本 雄一郎(藤枝MYFC)

    J通算40得点まであと2点
    MF重松 健太郎(カマタマーレ讃岐)

    J3通算20得点まであと1点
    MF東 浩史(AC長野パルセイロ)
    MF有永 一生(いわてグルージャ盛岡)
    FW高橋 駿太(カターレ富山)

    J3通算20得点まであと2点
    FWイスマイラ(福島ユナイテッドFC)

    【チーム記録】
    J通算500得点まであと2点
    カターレ富山

    J通算50勝まであと1勝
    Y.S.C.C.横浜

    J通算アウェー得点200点まであと5点
    ガイナーレ鳥取




    【掲載について】
    J3/J通算の個人記録は
     出場数…50試合ごと
     得点数…10点ごと
    に掲載します。また、直近で暫く出場の無い選手については管理者の判断で掲載しないことがありますのでご了承ください。
    なお、J通算記録については各カテゴリでの出場/得点数を、J3通算出場記録についてはクラブ毎の出場数を併せて掲載しています。

    チーム記録については、
     勝利数…J3通算:50勝ごと
     得点数…J3通算:50得点ごと
         J通算:100得点ごと
    に掲載します。


    JFA・日本サッカー協会は9日、U-17日本代表候補トレーニングキャンプの招集メンバーを発表しました。
    J3の育成組織からはカターレ富山U-18に所属するDF小川 遼也選手(17)、カマタマーレ讃岐U-18所属のGK松原 快晟選手(17)の2選手が選出されました。

    小川選手はU-16日本代表候補の選出歴もあり、松原選手はU-15から各年代別の代表でプレー。今季は2種登録選手としてトップチームにも登録されています。

    トレーニングキャンプは今月12日から15日、千葉県の高円宮記念JFA夢フィールドにおいて行われます。


    詳細は日本サッカー協会HPをご覧ください。
    U-17日本代表候補トレーニングキャンプ【4.12~15@高円宮記念JFA夢フィールド】メンバー
    https://www.jfa.jp/news/00026699/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

    このページのトップヘ